現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

特定商取引法に基づく記載 店舗紹介
清水酒造ブログ
能登誉で能登を味わう

能登杜氏の技術を踏襲した、魂の日本酒 「能登誉」

魂の日本酒 「能登誉」

日本酒の歴史は、日本の歴史とも言われ、世界に類を見ないほどのきめ細やかな製造が特徴です。また日本酒造りの流派ともいえる杜氏集団は、日本各地にあり、能登杜氏はその中でも厳しい風雪と、地形から独自の発展をし、秘伝の日本酒として人気がございます。
もともと、能登民が冬場の生活の糧として酒造りの出稼ぎに出たのが能登杜氏の起源とされていますが、やがて能登衆とよばれ能登杜氏を形成してゆきます。
何代も続く能登の日本酒はまさに、自然の厳しさや、貧しさ、日本海の荒波に鍛え上げられた魂の日本酒といえます。

清水酒造

能登誉を味わう

生酒を楽しむ。 生貯蔵酒を楽しむ。 グラスショットで冷酒吟醸酒を楽しむ。

毎年1月に「新酒」といって、お米で言うところの「新米」にあたるお酒が作られます。いわゆる出来たて酒です。新鮮な風味が人気の季節限定酒です。

生貯蔵酒は、しぼったままの生酒を瓶火入れしたもので、生酒に近い風味が味わえます。毎年初夏の頃店頭に並び夏に喉を潤す、夏酒として人気がございます。吟醸酒はフルーティな香りと口当たりから女性にも人気があり、洋酒のように冷酒として飲むととても美味しいお酒です。
ぬる燗で楽しむ。 原酒をアレンジして楽しむ。 古酒を楽しむ。
いわゆる人肌温でのむ通ののみ方です。日本古来の酒々(ササ)も同じようなのみ方であったのかもしれませんね。原酒にひと工夫で現代的なお酒にアレンジしてみるのもお酒の楽しみです。果実などを添えてビジュアルを飾ったり、氷を浮かべてみるなど、オリジナルアレンジしてみましょう。日本酒の古酒はワインやウィスキーほど一般的ではありませんが、熟度がますと独特の味わいを持っています。例えばあなたにとって記念の年に作られた歳の大吟醸を封を切らずに取っておき年数を経てから味わってみるのもまた一興です。
季節で楽しむ。 原料米の違いで楽しむ。  
秋あがりと言われる日本酒があります。春に搾って半年ほど熟成させるとなめらかな口あたりになります。いわゆる「ひやおろし」です。日本酒は季節により表情を変える楽しみがあります。同じ製造方法であっても、お米が違うだけで、風味に大きく違いがでます。地酒の文字通り、その土地のお米だからこその、日本酒の楽しみ方もございます。 

お買いものガイド

店舗営業時間について

インターネットにおけるご注文は年中無休24H体制にて承っております。また、メールなどによるお問合せにつきましては、24時間以内での返答対応とさせて頂いておりますが、業務上に都合により返信作業が遅れる場合がございますのでお急ぎの方については、直接お電話などでお問合せください。

店舗営業につきましては、AM9:00からPM7:30
定休日は、毎週日曜日・年始(1/1~1/3)がお休みとなっております。

配送について

商品の配送は[ヤマト運輸]にての配送となります。
到着予定の日時指定は、
①.午前中
②.12:00-14:00
③.14:00-16:00
④.16:00-18:00
⑤.18:00-20:00
⑥.20:00-21:00
中でお選びください。

また、配送につきましては代金引換にての配送となります。
代金引換手数料)
 10,000円未満 324円
 10,000円以上 432円

決済方法について

商品詳細画面より[カゴに入れる]を選択し、購入者さまの基本情報を入力ください。その際に、配送日時の指定が選択できます。

決済方法につきましては、[ 銀行振込 ][ 代金引換 ]となっております。
贈答品などでの配送先が異なるご注文の際は、[ 銀行振込 ]をご選択頂きますようお願いいたします。また[ 配送日時の個別指定 ]があるお客様におかれましては、事前にご連絡頂けましたら、対応させて頂きます。
合わせて「熨斗」や「化粧箱」での配送にも対応しておりますので、ご連絡ください。

返品について

商品の特性上、返品は受け付けておりません。予めご了承下さい。到着時の不良品・商品違いの場合のみ交換受け付けをしております。それ以外の場合については交換受け付けは致しません。恐れ入りますが、商品到着後は直ちに開封・確認を行ってください。交換の際は、商品写真のお願いをする場合もございますので予めご了承下さい。

連絡先
〒928-0001
石川県輪島市河井町1部18の1
担当:清水 亘
TEL 0768(22)5858
FAX 0768(22)5868

Copyright© Shimizu brewing shop co.,ltd. All Rights Reserved.